松坂牛の魅力は?

松坂牛が食べたい!なんてしっかり固有名詞となっているブランド牛の松坂牛はどんな魅力があるのでしょうか?

まず、松坂牛には特有の牛肉の香りがあります。

お肉を食べるときはやはりその香りが美味しさを左右するところがありますよね。

香りを嗅いで食べたくなるということもあります。

松坂牛にはこの美味しさの決め手となる和牛ならではの香りをもち、熱を加えた時に現れます。

そして、実際の松坂牛の味ですが、他の牛や輸入牛肉と比べると、甘く、コクを感じさせる独特の香りがするそうです。

香りの成分としては桃の様な果実を思わせる香り、脂や樹木の香りなどが多く含まれているそうです。

牛肉というのは皆さんも良くご存知の通り、脂の部分が美味しさに大きく影響します。

脂に関しては好みもありますが、高級と言われる松坂牛にはほどよい脂量、そして品質のよい脂が入っているのが特徴です。

松坂牛をいただく時に、とろける様な…という表現をする方がいらっしゃいますが、このとろけるというのは脂が関係しています。

脂肪酸というのは、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、基本的に松坂牛の様な和牛肉には不飽和脂肪酸が飽和脂肪酸の割合に比べて、その他の牛肉や輸入牛に比べて多いそうです。

不飽和脂肪酸は適度な摂取をすることで、ガンの抑制、高コレステロール値の抑制に高価があると言われています。

参考サイト–《http://www.eatsmart.jp/do/contents/eiyoinfo/eiyo_sibousanf

松坂牛は、他の牛肉などに比べて、健康面にも良いということです。

その上、この不飽和脂肪酸は融点が低いことから、熱をいれることでとろける様な舌触りとなり、特別な美味しさを感じることができます。